総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

ウイルス・マーカー





momobgyoko.JPG

病気ウィルス対策
ウイルス・マーカー
美容の法則 女性の悩み女性病編

ウイルスに感染すると、特定のたんぱく質が血液中に現れます。
これがウイルス・マーカーです。
ウイルス・マーカーには、抗原と抗体の2種類があります。
抗原はウイルス、ウイルスの一部で、現在そのウイルスに感染している状態を意味します。
抗体は、抗原が体に入った時にキラーT細胞やB細胞が作り出し、抗原を攻撃するタンパク質です。

B型肝炎ウイルス・マーカー検査の場合では、最初にB型肝炎ウイルスの抗原であるHBs抗原を調べます。
陽性(+)を示した場合B型肝炎ウイルスに感染している状態です。
そして、HBs抗原が陽性の場合、HBe抗原、HBe抗体、ウイルス量を調べます。
HBs抗体が陽性(+)の場合は、過去にウイルスに感染したが現在治癒しており免疫ができている可能性が高い状態です。
このウイルス・マーカーの結果と肝機能検査、病歴や精密検査などから、医師がB型肝炎の状態を判断します。
B型肝炎ウイルス・マーカー検査は、妊婦には必ず行われています。
もし、妊婦が感染していても、生まれた赤ちゃんにはすぐに抗体が投与され、ワクチン接種も行われるため感染を防ぐことができます。
また、B型肝炎ウイルス・マーカー検査によって感染が判明すれば、嫌悪感などの症状を抑え、肝硬変や肝臓がんへの進行を防ぎ、治癒できる可能性もあります。
このように、ウイルス・マーカーによる検査は、病気の治療や進行を抑える大きな対策となるのです。
健康診断などで異常値が出た場合、ウイルス・マーカーによる検査などを受けましょう。
万が一、感染していても、その後の病気への対策を立てやすくなるのです。


posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 10:11 | Comment(0) | 女性病 病気予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠・出産【糖尿病の治療】

女性の悩み 女性病編
妊娠・出産【糖尿病の治療】

赤ちゃんの手2.jpg


糖尿病は慢性の病気ですが、安静と療養が必要な病気ではありません。
血糖がきちんとコントロールされ、合併症に注意すれば、結婚生活はもちろん、出産も大丈夫です。
結婚相手には糖尿病であることを話し、よきパートナーとして糖尿病の正しい理解と知識を持ってもらうようにしましょう。
健やかなよい出産を迎えるためには、妊娠前から出産後まで、血糖値を上手にキープすることが第一条件です。
もし、コントロールが悪く、合併症を放置したまま妊娠すると、「糖尿病性網膜症」が進み、「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」などのトラブルが起こる可能性があります。
また、赤ちゃんには奇形の影響や、難産の心配もあります。
ですから、妊娠前に合併症などを主治医のもとでチェックし、血糖値を正常な人と変わらない状態まで治療してから「計画妊娠」を行うと安心かもしれません。
注意するトラブルとしては、次のようなものがあります。
「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」は、妊娠によって高血圧や尿タンパクなどが現れた状態です。
子宮内胎児死亡の原因にもなる「胎盤の早期剥離」が起きやすくなります。
今までは「妊娠中毒症」といいましたが、原因は妊娠よる高血圧であることが明かになり、最近この呼び方になりました。
予防法は、低塩分・低カロリー・高タンパクな食事を心がけることで、特に塩分は1日10g以下におさえます。
「羊水過多症」は、妊娠後半から臨月にかけて羊水は徐々に減りますが、羊水が異常に多いままの状態をいいます。
母体の血糖が高いと起きやすく、羊水過多症と診断されたら早産予防のため、安静入院することになります。
「膀胱炎・腟炎・腎盂炎などの感染症」は、妊娠するとかかりやすいのですが、糖尿病の妊婦さんは発症率が高い傾向にあります。
腎盂炎は、腎機能を悪化させますので、特に注意してください。
糖尿病だからといって、合併症もなく、妊娠中血糖を良好にコントロールしていれば、自然分娩も十分可能です。
とはいっても、やはりリスクのある出産となりますので、「糖尿病の専門医」「産後の対応が適切にできる新生児科医」「スタッフ」「設備」が充実した病院で出産してください。
そして、安産のために一番大切なことは、日常の血糖コントロールですから、自己管理を十分に行って、健やかな出産にトライしてください。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 09:24 | Comment(0) | 女性病 病気予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。