総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

がんの自覚症状

見積依頼しても、営業電話は一切行いません。生命保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら

がんの自覚症状

発見が原則です。とはいえ、がんは、皮肉なことに「自覚症状」がほとんどなく、ないままに進行していってしまうのが、特徴です。それでも以下のような症状が、初期症状として挙げられています。このような症状が少しでも感じられたら、迷わず専門医の診察を受けましょう。
・子宮がん・・・1.不正性器出血、2.おりものがある。
ただし、自覚症状がないことも多いです。公的な集団検診の対象となっているがんでもあります。40歳以上に発症が多くなります。ある程度の年齢になったら定期的に検診を受けることが大切です。

・乳がん・・・1.乳房にしこりがみつかる。2.乳嘴からわずかな出血があることもあります。

・胃がん・・・ときどき空腹のときに胃が痛むといった程度で、自覚症状がないことがほとんどです。定期検診が非常に大切となります。

・膀胱がん・・・1.血尿。
肉眼では見えない血尿のこともあります。やはり定期的に尿検査を受けることが必要です。

・皮膚がん・・・1.皮膚にいぼがある。2.なかなか治らない潰瘍がある。

・喉頭がん・・・1.声がかれる。
喫煙者は特に注意が必要ながんです。喫煙者で最も発生の確率が高いがんが「喉頭がん」、次は男性では「肺がん」、女性は「膀胱がん」となります

・白血病・・・1.原因不明の貧血。2.疲労
血液検査が必要です。

・肝臓がん・・・1.疲労、2.やせる。
定期的な検診(血液検査)が必要です。喫煙者は特に要注意。

・舌がん・・・1.舌にしこり。2.虫歯のあたるところに潰瘍がある。

がんの早期発見と治療の手引き―知っていればこわくない (ホーム・メディカ安心ガイド)

がんの早期発見と治療の手引き―知っていればこわくない (ホーム・メディカ安心ガイド)

  • 作者: 小川 一誠
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本





posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 09:02 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。