総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

公的集団検診

子宮がん
公的集団検診
美容の法則 女性の悩み〜女性病編〜

女性のがん 心のケア―乳がん・子宮がん・卵巣がん・大腸がん (TSUCHIYA HEALTHY BOOKS) がんの治療のカギは、何と言っても早期発見です。早期発見がすべて!と言ってもいいかもしれません。
たとえば子宮がんでは、不正性器出血や下腹部痛などの初期症状がありますが、実際、初期症状が何もなくがんが進行していることもあります。初期症状が出たら、専門の医師の診察(子宮がんが疑われる場合は、婦人科)を受けるのは当然ですが、何も症状がなくても定期的に検査を受けることが何よりも大切なのです。
とはいえ、なかなか検査費用の負担は馬鹿にできません。そのため各市町村では、公的に集団検診を行うことで検査費用の負担を軽くする取り組みをしています。
現在、がんの早期発見率が急速に高まったのは、この公的集団検診の成果だと言われています。
ただし、集団検診は、対象者の年齢制限があること、またあくまで一次検診なので、一次検診で異状がみつかったら二次検診、つまり精密検査を受けることが大切です(詳細は、ご自身の市町村役場へお尋ねください)。
現在、市町村単位で行われている集団検診と、その一般的な内容、および対象年齢は、次の通りです。

・子宮がん・・・30歳以上の女子が対象。
一次検診は、1.問診、2.視診、3.子宮頸部と体部の細胞診、4.内診
・乳がん・・・30歳以上の女子が対象。
一次検診は、1.問診、2.視診、3.触診、4.超音波、5.X線撮影
・肺がん・・・40歳以上の男女。
一次検診は、1.問診、2.胸部X線撮影、3.喀痰細胞診
・胃がん・・・40歳以上男女。
一次検診は、1.問診、2.胃部X線撮影(間接撮影6枚撮り原則)
・大腸がん・・・40歳以上男女。
一次検診は、1.問診、2.便潜血反応






posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 11:19 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。