総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

がんの検診

ガン予防、対策に抗ガン漢方薬・天仙液!資料を無料でお送りしております。

がんの検診
美容の法則 女性の悩み〜女性病編〜

最新 検査のすべて―定期健診、病院での検査、がん検診、人間ドック、精密検査などの詳しい内容がよくわかる (主婦の友ベストBOOKS) 早期発見は大切なことは皆さんもご存知だと思いますが、子宮がんに限らず、肺がん、胃がん、乳がんなどの早期発見に現在威力を発揮しているのが「集団検診」です。この集団検診には国の補助があるため、少ない負担で受けることができます。
胃がんの集団検診では、問診(もんしん)や胃のX線撮影が行われます。また子宮がんでは、問診と視診(ししん)、内診(ないしん)、子宮頸部(しきゅうけいぶ)および体部(たいぶ)の細胞診(さいぼうしん)が行われ、確かに成果があがっています。
ただし、実際、集団検診では発見できない場合も多いのです。また、集団検診には年齢制限があります。「40歳以上」という規定があるのは、胃がん、肺がん、大腸がんです。そして「30歳以上」は、子宮がん、乳がんです。
確かに、子宮がん(子宮たいがんと子宮けいがん)の場合、子宮たいがんは50〜60歳代に発生し、子宮けいがんでは40〜60歳代に多くが発生します。
しかし、あくまで一般的な年齢のピークをいっているのであり、もっと早い年齢で検診を受けておくほうが安全でしょうし、不正性器出血や下腹部痛などの初期症状(もちろん子宮がん以外の他の疾患の可能性が高いのですが)がある場合は、自発的に検診を受けることが必要です。

たとえば、胃がんでは、集団検診の問診(もんしん)や胃のX線撮影以外に、もっと精密にX線二重造影法や集団検診では、問診(もんしん)や胃のX線撮影や内視鏡(ないしきょう)などによって、非常に精密な検査が可能です。
胃がん以外でも、腫瘍マーカー検査や細胞診などで診断したり、CTスキャン、内視鏡、超音波診断、血管造影、アイソトープ、磁気共鳴画像診断装置(じききょうめいがぞうしんだんそうち)(MRI)などにより、初期がんでも発見が可能になりつつあります。

自分でできる郵送検診申込セット 子宮がん・カンジダトリコモナス

西洋医学だけでは充分なガン治療とは言えません!資料を無料でお送りしております。
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 09:32 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。