総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

子宮けいがんの進行度と治療





雑誌掲載実績では、他社を圧倒!
『着る服が変わった』成功者続出!
【レディーズプエラリア99%(330mg×60粒)2か月分】
   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

子宮けいがんの進行度と治療
美容の法則 女性の悩み〜女性病編〜

子宮がんは、早期発見によって治癒の可能性が望める病気です。
「初期症状(不正出血」の段階で発見できれば、治療の選択肢も、治癒の可能性もぐんと大きくなるはずです。

子宮けいがんの治療は、その進行の時期によって手術と放射線療法を単独または併用して行います。
子宮けいがんは、90パーセントが「扁平上皮がん(へんぺいじょうひがん)」です。上皮内がん(じょうひないがん)の段階を0期として、以下のように1期から4期へとわかれます。

・子宮けいがんの進行度
1期・・・子宮けいがんは、まず頸部(けいぶ)にのみできたがんから始まります。
2期・・・がんが子宮の周囲の組織をおかしています。しかしまだ骨盤壁(こつばんへき)までには達していません。または、膣(ちつ)下3分の1に達していません。
3期・・・膣下3分の1に達し、子宮周囲の組織および骨盤壁に達しています。
4期・・・膀胱粘膜(ぼうこうねんまく)または直腸粘膜(ちょくちょうねんまく)にまでがんが広がります。骨盤外にまで広がったがん、またはまわりの臓器に転移した状態です。


・子宮けいがんの治療
治療は、0期においては、「単純子宮全摘出術」が主な治療法となります。これは子宮だけを全部摘出する手術です。
2期になると、「広汎子宮全摘出術(こうはんしきゅうぜんてきしゅつじゅつ)」になります。これは骨盤結合組織とそのリンパ節をとる手術です。
さらに3期以降になると、放射線療法へと進むことになります。
再発や転移の例も少なくないことから、治療後の検査の継続は不可欠です。


女性の心の病気を治す本

女性の心の病気を治す本

  • 作者: 山田 和男
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本




posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 11:35 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。