総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

子宮筋腫と再発

子宮筋腫はどのような治療をうけたとしても、子宮が残っている限り筋腫が再発する可能性があります。

西洋医学による薬物療法では一時的に症状が改善されますが、治療で使われるホルモン剤は長期使用ができず、治療を中止すると再び筋腫が大きくなり、もとの症状が表れます。

また筋腫核手術で筋腫のみを取り除いても、筋腫の芽を完全に取り除くことは難しく、再発の可能性は消えません。

閉経の近づいた40代ならともかく、20代、30代で子宮筋腫を治療しても、その後閉経までの長い期間女性ホルモンにさらされることになります。
そのため筋腫が再発して大きくなる危険性は高く、特に複数の筋腫があった女性は高い確率で筋腫が再発します。

再発した場合の再手術で筋腫だけを取り出すことは困難で、ほとんどの場合子宮全摘出手術を受けることになります。
子宮全摘出の後には筋腫で悩まされることはなくなります。

漢方や他の代替療法も治療効果がありますが、これも症状は改善するものの、筋腫自体が消失するものではないため、再発する可能性はあります。
しかし、これらの療法は辛い症状の改善とともに、体質を改善して筋腫を再発しにくくすることが目的の一つです。
体に負担の少ない治療で子宮筋腫の治療を望む人には適しているでしょう。

現在の医療では子宮を全摘出しない限り再発の可能性はなくなりません。
子宮筋腫は辛い症状を治療によって緩和しながら、閉経までの間根気よく付き合っていく病気なのです。





posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 20:00 | Comment(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。