総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

子宮筋腫と内視鏡手術

近年、子宮筋腫の治療において内視鏡手術が広まりつつあります。
内視鏡とは体の内腔を観察するためのカメラです。
開腹手術と違って傷跡がほとんど残らず、回復が早いため早期に退院でき、術後の癒着が少ない、出血量が少ないなどの長所があります。

内視鏡手術には子宮鏡が使われる手術と腹腔鏡が使われる手術があります。

子宮の内側にできる粘膜下筋腫を摘出する手術には子宮鏡が使われます。
子宮鏡を膣から子宮へ挿入し、電気メスによって筋腫を少しずつ削りとります。
ただし7センチ以上の大きな筋腫には向かず、他にもいくつかの条件を満たした筋腫にのみ行うことができます。

腹腔鏡手術は腹部に数か所穴を開けて細い管を挿入し、電気メスによって子宮筋腫を摘出する手術です。
筋層内筋腫と漿膜下筋腫に適応される手術で、子宮全摘出と筋腫だけを摘出する場合のどちらにも対応できる手術です。

内視鏡手術は特殊な設備と医師の技術、経験が必要とされるため、まだ限られた施設でしか受けることができませんが、今後医師の技術向上とともにさらに普及が見込まれています。
また、内視鏡手術は拡大鏡が使用され、近年では開腹手術に劣らない精密な手術が可能になりつつあります。

しかし内視鏡手術と予定されていて、手術途中に強い癒着や合併症が見つかり途中で回復手術に変更される例も少数起こっています。

内視鏡手術は医師によって技術の個人差があります。
手術前に医師からリスクを含めた説明を十分に受けることが大切です。



posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 20:00 | Comment(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください
Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。
マカはどれもが同じではありません。
お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。
Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を最大限に引出す努力を日夜追求しています。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。