総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

子宮体がん・子宮頸がん

女性の悩み 婦人病編 がん治療
子宮体がん・子宮頸がん

女性に多いがんである子宮がんは、子宮体がん子宮頸がんがあります。
子宮体がんは、子宮内膜がんとも呼ばれ、子宮内膜の細胞が異常増殖する病気です。
しかし、生理のある人ならば毎月の生理によって子宮内膜も毎月剥がれ落ち、がんになる前に排出されてしまいます。
そのため、規則正しい生理のある人は、まずかからない病気で、かかるリスクの大きい人は生理不順の人や更年期の女性です。初期症状のサインは、閉経前の人ならば生理不順です。
生理時以外に少量の出血があります。
閉経後の人は、赤色・黒色どちらの出血でも、子宮体がんの疑いがあります。
40歳未満で、早期がんの0期ならば、高容量黄体ホルモン療法で60%の人が治ります。
この場合のがん治療では子宮摘出手術は必要ありません。
これ以降の進行がんでは、抗がん剤でがんを小さくしてから手術をする、ネオアジュバンド化学療法が行われます。
子宮頸がんは性交によりHPV(ヒトパピロマウイルス)に感染して起こります。早期がんであれば、患部だけを切除する円錐(えんすい)切除で直せます。
円錐切除は日帰り手術もでき、妊娠・出産も可能です。
進行がんの場合は、抗がん剤でがんを小さくしてから手術します。
子宮体がんと子宮頸がんは、どちらも早期発見・早期治療が大切です。
早期発見であれば、がん治療は効果的であり、そのために定期的な診断が重要なのです。

子宮体がんの検査は、生理不順の人や更年期の女性、50歳以上の女性は半年に1回が望ましいです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 08:34 | Comment(0) | 子宮ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消法

便秘解消法

今や日本人女性の40%を超える人が便秘で悩んでいるといわれています。
そんな女性の大敵とも言える便秘の解消法をご紹介します。
1.食事内容の改善
排便しやすい便をつくり、腸のぜんどう運動を活発にさせるために食事の内容を見直します。
食物繊維をたくさん摂る、十分な水分量を摂取する、ビフィズス菌を増やし腸内環境を整えるなど、いろいろあります。
2.適度な運動
便を押し出すための腹筋を鍛えましょう。
腹筋を鍛えることで、腸を刺激しぜんどう運動を活発にもさせてくれます。
3.ツボを刺激する
腸のぜんどう運動を刺激するツボがあります。
運動が苦手な方は、ぜひお試し下さい。
4.下剤(便秘薬)
自然なお通じのために色々頑張っているけど、どうしても排便されないという時の最終手段です。
5.浣腸
腸内で便が固まってしまって、肛門に栓をするように出口をふさいでしまった場合の非常手段として。
6.漢方薬
穏やかに作用し自然なお通じを促してくれます。
7.腸内洗浄
欧米では便秘の解消法として一般的になってきているといわれています。
病身で行う方法のほか、市販のキットを購入して自宅などで個人で行う方法もあります。
8.その他
簡単だからと、いきなり薬などに頼ることは避け、まずは食生活や生活習慣を改善し、適度な運動をすることで便秘を解消させましょう。
症状の悪化や、習慣化させることを防ぐためにも、下剤(便秘薬)や浣腸を使うのは最後の手段と考えましょう。
大切なのは、自分に合った無理のないようなものを行うことです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

メタボリック症候群 サプリメントメタボリック症候群 歯との関係メタボリック症候群 睡眠時無呼吸症候群

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 08:37 | Comment(0) | 便秘の解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抜け毛予防に効く「ツボ」(1)

女性の悩み 女性病編 ヘアケア
抜け毛予防に効く「ツボ」(1)

抜け毛予防の為のヘアケアは様々ですが、頭皮の血流を良くしておくことも大切です。
頭皮の血流を良くするのに、一番手軽な方法はマッサージでしょう。他人にしてもらうのも良いですが、自分だけでも手軽に行うことができますよ。シャンプー前や寝る前のリラックス時に行うと効果的です。
マッサージに慣れてきたら、抜け毛を予防する「ツボ押し」もおすすめですよ。
マッサージしながらツボ押しをしていけば、より効果的に頭皮の血行を促進させることができますよ。
抜け毛予防に良いツボには以下のようなものがあります。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺん、頭頂部にあるツボです。両耳にそれぞれ親指を入れて、手の平を広げて頭全体をつかむようにします。中指が交わる点が百会のツボです。
「百」には多種多様、「会」には交わるという意味があって、様々な効果がある大切なツボですよ。抜け毛予防の他に不眠、自律神経失調症、頭痛、痔などにも効果があります。指の腹を当てて、気持ちが良い程度に押しましょう。5回くらい行います。


・天柱(てんちゅう)
首の後ろの髪の生え際と、背中の中心線が交わる点から少し上にあがった所にあるツボです。
親指をツボに当てて、残りの指は頭を包み込むようにしましょう。
抜け毛予防の他に、頭痛や肩こり、生理不順や糖尿病などにも効果があります。


・神庭(しんてい)
眉間の中心から4本指と小指1本分の幅上にあるツボです。
ツボ押しは爪や指先、爪楊枝などの細いもので行い、叩くような感じで押していくと良いですよ。
5〜10秒間程度行います。
抜け毛予防の他に、肩こりや頭痛、また自律神経失調症などにも効果的です。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

株式投資 キャピタルゲイン 株式投資 配当金とは?株式投資 優遇サービスとは?

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 13:23 | Comment(0) | ダイエット 健康関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病の治療【シックデイ・ルール】

女性の悩み 女性病編 糖尿病
糖尿病の治療【シックデイ・ルール】

糖尿病の人が何かの病気になった時、それが風邪や腹痛・下痢など、すぐ治りそうな簡単な病気でも油断してはいけません。
人間の体は病気になると、血糖が上昇するので、いつもの治療だけではコントロールが悪化することがあるからです。
そのため、糖尿病と新しい病気の両方を治療する必要があります。
その対応を誤ると病状が急変し、場合によっては昏睡(ケトアシドーシス昏睡・非ケトン性高浸透圧性昏睡)で死亡するケースもあります。
ですから、そうならないよう、早い段階で病気をケアし、治してしまうことが何よりも重要なのです。
(「ケトアシドーシス昏睡」とは、急激な高血糖とケトン体の増加で、血液の酸性化が進んで起こる昏睡のこと。
「非ケトン性高浸透圧性昏睡」とは、急激な脱水症状で高血糖となって起こる昏睡で、高齢者がなりやすい。)
糖尿病の人が、他の病気になった状態を「シックデイ」といいます。
私たちの体にとって病気は大きなストレスであり、そのような時にはいろいろなホルモンを出して病気を治癒しようとします。
ストレスで増加するいろいろなホルモンや、食事がとれない、発熱や下痢での脱水症状など、いくつもの要因が血糖上昇の元となります。
そうすると、糖尿病の人は、代謝機能が簡単に破綻して、病気が重症化しやすいので、特に注意が必要なのです。
「シックデイ」の基本的な対応としては、次のとおりです。
1.温かく、安静にしましょう。
2.主治医に連絡して、早めに対応しましょう。
特に要注意なのは、「食事がとれない」「下痢・おう吐」「強い腹痛」「高熱」「高血糖が続く」など。
3.必要な検査をして、現状をきちんとチェックしましょう。
「血糖値」「尿ケトン体」「体温」「食事量」「自覚症状」 など。
4.食事や水分、電解質(塩分やカリウムなど)をできるだけとりましょう。
5.女性は、月経周期で血糖値が変化するので、変化のパターンを把握して適切に対処しましょう。
6.他の病院にかかる時は、糖尿病の治療内容のメモ・主治医の連絡先・糖尿病健康手帳を持参し、現状をきちんと話しましょう。
7.出張や旅先で病気になった時のために、「健康保険証」「糖尿病健康手帳」「常備薬」「ブドウ糖」などは忘れずに持参しましょう。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

動脈硬化とは? 動脈硬化 原因 動脈硬化 食事療法


posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 09:30 | Comment(0) | ダイエット 健康関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のがん

女性の悩み 女性病 子宮ガン
女性のがん

女性の性器にできる代表的な癌(がん)が、「子宮がん」です。
早期発見によって治癒の可能性があるがんです。集団検診による早期発見が進んだおかげで、死亡率は減少しつつあります。しかし、それでもなお死亡者は4000人近いと言われています。
子宮がんには2種類あります:「子宮頸癌(しきゅうけいがん)」と「子宮体癌(しきゅうたいがん)」です。ともに初期症状に「不正出血」が見られます。出血があったら、万一を考え、一刻も早く医師の診断を受けることが大切です。
初めは、それぞれ「子宮頚部(しきゅうけいぶ)」、「子宮体部(しきゅうたいぶ)」にできたがんが、そのまま放置しておくと、膣(ちつ)、骨盤(こつばん)へと入り込み、骨盤内にある多数のリンパ節や、そのほかのリンパ節から全員に転移してしまうのです。
子宮がんは、なおるがんです。しかも、がんが発見されたのが、初めての妊娠によって医師の診断を受けたときだった、ということが決して少なくありません。そのときの精神的ショックがどれほど大きいかは、想像を絶するものがあります。病気のご本人にしかわからない複雑な思いもあることでしょう。
手術の不安や命の不安はもちろんですが、子宮がんの場合、たとえがんは手術で取り除かれたとしても、同時に子宮を失ってしまうことへの恐怖、術後のご主人やパートナーとの性生活、など、女性のがん特有の不安や恐怖がつきまといます。
女性のがんではありますが、女性だけでなくご主人(パートナー)、ご家族全員で受け止める必要があります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 05:16 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠・出産【糖尿病の治療】

女性の悩み 女性病編
妊娠・出産【糖尿病の治療】

赤ちゃんの手2.jpg


糖尿病は慢性の病気ですが、安静と療養が必要な病気ではありません。
血糖がきちんとコントロールされ、合併症に注意すれば、結婚生活はもちろん、出産も大丈夫です。
結婚相手には糖尿病であることを話し、よきパートナーとして糖尿病の正しい理解と知識を持ってもらうようにしましょう。
健やかなよい出産を迎えるためには、妊娠前から出産後まで、血糖値を上手にキープすることが第一条件です。
もし、コントロールが悪く、合併症を放置したまま妊娠すると、「糖尿病性網膜症」が進み、「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」などのトラブルが起こる可能性があります。
また、赤ちゃんには奇形の影響や、難産の心配もあります。
ですから、妊娠前に合併症などを主治医のもとでチェックし、血糖値を正常な人と変わらない状態まで治療してから「計画妊娠」を行うと安心かもしれません。
注意するトラブルとしては、次のようなものがあります。
「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」は、妊娠によって高血圧や尿タンパクなどが現れた状態です。
子宮内胎児死亡の原因にもなる「胎盤の早期剥離」が起きやすくなります。
今までは「妊娠中毒症」といいましたが、原因は妊娠よる高血圧であることが明かになり、最近この呼び方になりました。
予防法は、低塩分・低カロリー・高タンパクな食事を心がけることで、特に塩分は1日10g以下におさえます。
「羊水過多症」は、妊娠後半から臨月にかけて羊水は徐々に減りますが、羊水が異常に多いままの状態をいいます。
母体の血糖が高いと起きやすく、羊水過多症と診断されたら早産予防のため、安静入院することになります。
「膀胱炎・腟炎・腎盂炎などの感染症」は、妊娠するとかかりやすいのですが、糖尿病の妊婦さんは発症率が高い傾向にあります。
腎盂炎は、腎機能を悪化させますので、特に注意してください。
糖尿病だからといって、合併症もなく、妊娠中血糖を良好にコントロールしていれば、自然分娩も十分可能です。
とはいっても、やはりリスクのある出産となりますので、「糖尿病の専門医」「産後の対応が適切にできる新生児科医」「スタッフ」「設備」が充実した病院で出産してください。
そして、安産のために一番大切なことは、日常の血糖コントロールですから、自己管理を十分に行って、健やかな出産にトライしてください。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 09:24 | Comment(0) | 女性病 病気予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮筋腫とは

健康 医療 病気予防【体の細道】
http://body-hosomichi.seesaa.net/
一日の抜け毛の量は?

149197.jpg
女性の悩み 女性病編:子宮筋腫とは
【記事の詳細】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

 




posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 12:27 | Comment(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性病 子宮内膜症とは?

健康 医療 病気予防【体の細道】
http://body-hosomichi.seesaa.net/
胃がん治療

senaka.jpg
女性病 子宮内膜症とは?
【記事詳細】




posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 11:19 | Comment(0) | 子宮内膜症とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。