総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

子宮内膜症とは

子宮内膜症について説明してみたいと思います。


子宮内膜症の子宮内膜とは、子宮の内側部分をおおっている粘膜の事を指していて、通常妊娠した場合には受精卵が着床をする場所です。

また妊娠をしなかった場合にはこの粘膜が子宮から剥がれて体外に血液と一緒に排出されることになっています。
kaiwaS.gif

これが月経です。上記のような場合が通常の流れなのですが、子宮内膜症になると言うのはこの子宮の内側にある粘膜組織が、原因は何か分かりませんが他の場所に移り、かつ増殖してしまうのです。

月経と言うのは通常はだいたい1か月に1回あるもので、女性ホルモンの状態によって子宮内膜が剥がれたり、増殖したりすると言うことを指しています。
この剥がれるときの出血を月経と呼んでいます。

子宮内膜症の場合にも月経と同じように出血をするのですが、生理として体外に排出されるというものではなく、正常に体外に排出できないということになります。
この子宮以外のところで増殖してしまった内膜組織の出血というのは体外には正常に排出されませんので、子宮内膜ができてしまったところに溜まっていくことになってしまいます。
そうすることによって、炎症を起こしたり、癒着を起こしたりしてしまうことになるということです。

正常ではないのですから、月経のときに月経痛などで身体がシグナルを出しているということになります。
ですから、そのシグナルを見落とさずに、病院に行くと言うことが大切となります。

ツムラ医療用漢方薬
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 07:44 | Comment(0) | 子宮内膜症とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症と生理痛



子宮内膜症になってしまった場合、放っておかずに治療をしなければ悪化してしまいます。
ちょっとした症状を見逃さないためにも常に自分の体に意識を向けることが大切です。

例えば見逃してはいけない症状に生理痛が挙げられます。

生理痛はあって当たり前と思ってはいないでしょうか?
生理痛があるけどそれは生理痛だから平気と思って放っておく人が比較的多いように思えます。
しかし、大げさかもしれませんが生理痛があったらどこか婦人科系で病気になっているところがあるかもしれないと思うようにして早めに病院に行って検査をしておいた方がいいかもしれません。


では生理痛とはどんなものかと言うと、

下腹部が痛いとか重い感じがする。

腰も重くて痛い気がする。

などが主な生理痛の症状だと思います。
また、経血も鮮やかな血の色をしていなくて、なんとなくどす黒い感じがする。
と言うのも見逃してはいけない症状ではないかと思います。

またちょっとでも子宮内膜症を疑っている場合、生理のときにタンポンを使用するのは控えた方がいいかもしれません。

本当か嘘かは分かりませんが、一説によるとタンポンは体外に排出されなければならない血を体内に逆流させる恐れがあると言うのです。

その逆流した血が体内に溜まっていくようになり、どろどろとした血になってしまって婦人科系の病気になる引き金になってしまいます。

ですから、できるだけ体外に血を出すようにした方がいいと言うことになります。




posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 11:49 | Comment(0) | チョコレート嚢腫は不妊の原因になる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症の治療経過

子宮内膜症の治療をしたいと思っている人はおそらく大勢いると思います。
しかし、どのような症状の改善が見られるか不安なところは多いと思います。

そこで、ここでは漢方薬治療を行っている人の経過を例に挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。

まず子宮内膜症を治療する前の症状です。
生理前になるとイライラしてしまったり、食欲が出るようになって食べてもお腹いっぱいにならなくなったり、感情のバランスがおかしくなったりするようなことが合ったようです。

また生理が始まると、下腹部に激痛が走り普通に歩けなかったり、ボーっとして何をしてもやる気がおきなかったり、生理の血が黒ずんでいたり、生理のときにレバー状の塊みたいなのが出たりしていました。

このように、一般的な子宮内膜症の症状が出ている人が漢方薬治療をしてみて数ヶ月、だいたい次のような改善が見られたようです。
まず生理前ですが、イライラしなくなり感情の起伏もおさまってくるようになった。
暴飲暴食をすることがなくなった。
また生理が始まっても、激痛に悩まされることがなくなったり、生理の血が黒ずんでいたりすることがなくなった。
というような状態になったようです。かなりの改善率だと思います。

子宮内膜症とは女性特有の病気です。症状も女性特有ですよね。
しかし治療をするとこれだけの効果が期待できるということも分かったと思います。
是非ちょっとでも生理がおかしいなど身体に異変を感じたら病院に行って受診するようにしましょう。




posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 05:32 | Comment(0) | 子宮内膜症の治療経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症になりやすい人

子宮内膜症になりやすい年齢と言うのは20代?40代の女性であると言われています。
これは女性の婚期や出産の時期に重なっていると言ってもいいかもしれません。

kaiwaS.gif
近年、この子宮内膜症を発症している人が増えてきているようで今では12万人を超える女性達が悩まされている病気となっています。ですから私たちもこの「子宮内膜症」という言葉を耳にする事が増えてきているのか、意識の中にあり常日頃検査の必要性を感じずにはいられないという現状になっています。

子宮は月経が始まった初潮と言われている時期から休みなく働いて、その子宮が休みを得られる時期と言うのは妊娠中だと言うことになります。子宮内膜症の予防法としてはまさにこの子宮を休ませることが有効だとされています。
ですから現段階で妊娠・出産の予定が無い人に対しては予防法として子宮を休ませるために、低用量ピルを勧める医者が多いようです。またピルに抵抗がある人には漢方薬などでも対処できるようです。

子宮内膜症と言う病気は、ちょっと前まではあまり知られていないような病気でした。それは20歳前後で妊娠・出産をする女性が多かったからかもしれません。今はライフスタイルが変わってきているせいか、結婚や出産の高齢化が進んできています。そのために子宮内膜症という病気もメジャーな病気として認識されてきているように思えます。

そういった背景から考えても子宮内膜症のことをよく知っておかなくてはならないのではないかと思います


参考記事⇒知っておきたい。子宮内膜症について





posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 15:13 | Comment(0) | 子宮内膜症になりやすい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症の治療方法

子宮内膜症と診断されるにはまず専門機関での検査が必要になります。その上で治療法を決めて治療に入ることになります。


→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 17:00 | Comment(0) | 検査方法と治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症とはどんなもの

子宮内膜症と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。この子宮内膜症がどんなものか知っていますか?

まず子宮内膜と言うのは子宮の内側部分をおおっている粘膜の事を指しています。
jimuS.gif


子宮内膜の役目としては、受精卵が着床するところと言うもので、精子と乱視が受精して妊娠すると、この子宮内膜に着床します。簡単に言うと受精卵のベッドみたいな感じですね。

妊娠をしない場合には毎月1回子宮内膜が剥がれて出血と一緒に体外に排出されます。これが月経です。

子宮内膜症とは卵巣や肺など子宮内膜があるべき場所以外のところにできてしまうことを指しています。

子宮内膜症になってしまった場合、自覚症状として多いのは月経痛かもしれません。その痛みは月経が来る度に重くなってくるのも特徴です。またひどくなると月経の時だけではなく、月経以外の場合にも腹痛を起こす場合もあるようです。またその痛みは腹痛だけにとどまらず、排便のときや性交のときにも出てくるときがあるようです。

また、子宮内膜症の症状として不妊症になってしまう可能性があるようです。

子宮内膜症になってしまう原因についてですが、これは未だにはっきりとは解明されていないようです。
月経のときに出血と一緒に排出される子宮内膜が途中で腹膜にくっついてしまうのが原因ではないかという見方もあるようです。
一度発症してしまうと女性ホルモンの影響も手伝って増殖してしまうので悪化していくのではないかとも言われています。


生理痛対策サプリメント[ハーブらぴ]

posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 14:03 | Comment(0) | 子宮内膜症とはどんなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症の症状とは

子宮内膜症の症状にはいったいどういった症状があるのでしょうか?下記に挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。


→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 17:00 | Comment(0) | 子宮内膜症で出る症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症と月経

月経時における経血の量は過多月経の目安となる場合がありますが、子宮内膜症を起こしているときは、月経以外のときに経血が起こるようになる場合がありますので、
→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 16:00 | Comment(0) | 子宮内膜症と月経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症で注意をすること

子宮内膜症の予防や対策として日常生活において注意をしなければならないことがありますので下記にご紹介してみたいと思います。

→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 19:00 | Comment(0) | 子宮内膜症の内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮内膜症のできる場所



子宮内膜症の中にはチョコレート嚢腫と言うものがあります。なんだかおもしろい名前ですよね。


→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 16:00 | Comment(0) | 子宮内膜症の内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。