総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事更年期障害 Pet

女性が元気

☆━━━━━━━  女性が元気になれるサプリメント  ━━━━━━━☆
           超効ポリフェノール・紅珠漢

 「紅珠漢(こうじゅかん)とは・・・

  カイテキフレンドクラブの女性スタッフたちが
  悩めるクタクタ女性を元気にしたい!
  という思いから、企画・開発されたサプリメントです。

…………………………………………………………………………………………
 今ならお申込いただいた方にもれなく3大特典プレゼント!
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【キャンペーン特典】
 特典1.体感度が一目でわかる「簡易体温計」
 特典2.紅珠漢の全てが分かる!オリジナル小冊子「紅珠漢大辞典」
 特典3.5日間分オリジナル「チェックシート」

【送料無料】 お一人様1回限り500円↓まずは5日間お試しください!↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NQ8W3+325FEQ+1KO+1BOE4J
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 21:44 | Comment(0) | 働く女性に多い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮頸がんワクチン、11〜14歳へ優先接種を

日本産婦人科学会が提言

 日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)などは16日、同日に正式承認された子宮頸(けい)がんワクチンについて、11〜14歳女子への接種を優先し、その接種費用は公的負担すべきだとの提言を発表した。ワクチン接種で子宮頸がんの発生は7割以上減り、接種費用を負担しても医療費の抑制になるとしている。
 提言は日産婦のほか、日本小児科学会(横田俊平会長)と日本婦人科腫瘍学会(稲葉憲之理事長)も参加した。

 子宮頸がんワクチンは病気の原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐ。英系製薬会社グラクソ・スミスクラインの「サーバリックス」が16日、厚生労働省から販売承認を受けた。年内にも発売する見込み。希望者が自己負担で受ける任意接種で、現段階で接種費用は未定だが「海外では3万円程度」(日産婦)という。
(2009年10月16日)

美味しくデトックス




posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 08:16 | Comment(0) | 子宮ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膣がんと外陰がん

膣がんと外陰がん
美容の法則 女性の悩み〜女性病編〜

女性に特有、あるいは女性に特に多いがんには、子宮がん、卵巣がん、乳がんがよく知られており、集団検診が行われるようになったことで初期症状さえもみられないうちから、早期発見が可能になりつつあります。
しかし、女性には他に、膣がんや外陰がんという特有のがんがあります。

jyaki.jpg
膣がんと外陰がん→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 16:00 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のがん

女性のがん
美容の法則 女性の悩み〜女性病編〜


女性のがん 心のケア―乳がん・子宮がん・卵巣がん・大腸がん (TSUCHIYA HEALTHY BOOKS)
女性特有のがん、女性に特に多いがんには、
子宮がん
卵巣がん
乳がん
膣がん
外陰がん
などがあります。

→続きの記事を読んで見る
posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 08:57 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんの自覚症状

見積依頼しても、営業電話は一切行いません。生命保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら

がんの自覚症状

発見が原則です。とはいえ、がんは、皮肉なことに「自覚症状」がほとんどなく、ないままに進行していってしまうのが、特徴です。それでも以下のような症状が、初期症状として挙げられています。このような症状が少しでも感じられたら、迷わず専門医の診察を受けましょう。
・子宮がん・・・1.不正性器出血、2.おりものがある。
ただし、自覚症状がないことも多いです。公的な集団検診の対象となっているがんでもあります。40歳以上に発症が多くなります。ある程度の年齢になったら定期的に検診を受けることが大切です。

・乳がん・・・1.乳房にしこりがみつかる。2.乳嘴からわずかな出血があることもあります。

・胃がん・・・ときどき空腹のときに胃が痛むといった程度で、自覚症状がないことがほとんどです。定期検診が非常に大切となります。

・膀胱がん・・・1.血尿。
肉眼では見えない血尿のこともあります。やはり定期的に尿検査を受けることが必要です。

・皮膚がん・・・1.皮膚にいぼがある。2.なかなか治らない潰瘍がある。

・喉頭がん・・・1.声がかれる。
喫煙者は特に注意が必要ながんです。喫煙者で最も発生の確率が高いがんが「喉頭がん」、次は男性では「肺がん」、女性は「膀胱がん」となります

・白血病・・・1.原因不明の貧血。2.疲労
血液検査が必要です。

・肝臓がん・・・1.疲労、2.やせる。
定期的な検診(血液検査)が必要です。喫煙者は特に要注意。

・舌がん・・・1.舌にしこり。2.虫歯のあたるところに潰瘍がある。

がんの早期発見と治療の手引き―知っていればこわくない (ホーム・メディカ安心ガイド)

がんの早期発見と治療の手引き―知っていればこわくない (ホーム・メディカ安心ガイド)

  • 作者: 小川 一誠
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本





posted by 美容の法則 女性の悩み 女性病 at 09:02 | Comment(0) | 子宮のがん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。